テストキッチンエイチ

 

 

4月22日開催の「山田宏巳のテストキッチンH一夜限りのこけら落としナイト」は、3月16日(金曜)AM11:00に、クラウドファンディングサイトMakuakeにて応募開始となります。

その詳細について、少しずつ情報公開中です。

今回のイベント司会者は、以前の CHEF-1ナイト司会や、この春20年目に惜しまれながら終了を迎える、あの「ぷっすま」のナレーションや、「有吉反省会」出演でもおなじみ、この人です!

 

▼伊津野亮

熊本生まれ。DJ、ナレーター、声優。テレビ朝日「ぷっすま」の「ぷぷぷぷぷっすま〜!」や「ウンナンの炎のチャレンジャー」の「スーパー電流イライラ棒〜!」などのナレーションでお馴染み、また「有吉反省会」では「たいめいけん」茂出木シェフとともに顔の褐色ぶりを反省していた人!と言われてピンとくる方も多いはず。
TBS「ビビット」内ライオン生CMには30年以上出演し、BAY-FMではラジオDJとして活躍。
CHEF-1チーム制作の料理番組「魂のワンスプーン」(TBS)や「龍虎飯店」(テレ朝)のナレーションや実況も担当し、過去のCHEF-1イベントでもMCを務める。

 

そして、山田シェフ以外にコラボするゲストシェフは4名いて、既に「Furuta」の古田等シェフと、「中村屋」中村栄利シェフの2名が発表されました。

さあ、気になるの3人目のコラボシェフは……

 

▼森田隼人  神田「六花界」鶯谷「クロッサムモリタ」(焼肉) 

1978年、大阪府生まれ。近畿大学理工学部を卒業後、25歳で起業、建築デザイン業界で成功しながら、2009年、神田のガード下にわずか2坪の立ち焼肉「六花界」をオープン。連日満員となり、メディアにも多数取り上げられる。
その後、「初花一家」「吟花」「五色桜」など肉と日本酒をテーマにした会員制店舗をオープン、その全てが予約困難な繁盛店に。
2016年、クラウドファウンディングで焼肉業界初の1000万円超えの支援を得て「CROSSOM MORITA」をオープン。
そこは完全にベールにつつまれた会員制焼肉で、入店するには「六花界」へ通いつめて常連となり、4つの店を経て登りつめた会員のみが入れるヒエラルキーの頂点で、予約は2年先まで一杯。
焼肉業界初のシェフとして、CHEF-1ナイト他、各種イベントや講演にも出演多数。
山田とは公私ともに親交が深く、海外へもグルメ視察旅をしているほど。情熱の男・森田が、今回いかなるコラボを果たすのか?

そして、そのグランドオープンの前夜である 4月22日
いち早く、“着席で”、特別メニューをスペシャルコラボで堪能できる、「テストキッチンHこけら落としナイト」。
コラボシェフは、あと1名。果たして誰なのか?!

近日発表、乞うご期待!

なお既報の通り、記念ビデオにお名前を入れる権や、エプロンやカトラリーの他、今回のイベントの記念メニューカード(サイン入り)&山田宏巳シェフの料理レシピなど、他では絶対に手に入らない魅力的なリターン品で、当日イベントに参加できない方もご支援できます。

 

※上記は、先行告知につき、実際の告知と多少の変更がある場合がありますがご了承ください。

 

 

 

(【先行告知5】に続く)

 

【先行告知 4】へ戻る